ビーズアクセサリーデザイナー資格

「ビーズアクセサリーデザイナー資格」のアイキャッチ画像

ビーズアクセサリーの資格を習得すると、デザイン、技術、仕入れなどのスキルがアップします。

自分の作品がより良いものになるので、販売する場合に大いに役立ちます。

今回はビーズアクセサリーの資格について詳しく説明していきます。

ビーズアクセサリーデザイナー資格が役立つ分野・将来の仕事

実際にビーズアクセサリーの資格をとると、ハンドメイド販売やビーズアクセサリー教室講師をするのに役立ちます。

ビーズアクセサリーの商品価値がうんと増すので、イベント販売やネットショップ経営している方にはおすすめ。

またビーズアクセサリー教室の講師としても、資格がある事で信頼が強まります。

資格習得すると、より広い視点でビーズアクセサリー作りに取り組めるので新たなアイデアや機会にも恵まれることでしょう。

モノ作りの現場視点でデザインできるようになるかも

キレイだから、可愛いから、という観点も大事ですが、ビーズアクセサリーを販売するとなるとそれだけでは不十分。

現場視点で考える能力も必要です。

アップロードした画像

いかに儲けを出すかということに注意しなくてはなりません。

仕入れ価格

ビーズアクセサリーを作って販売し、売り上げが出る。しかしそこから材料費を引かなくてはなりません。

そうなると、いかに安く材料であるビーズを仕入れるかが問題になります。

見た目がキレイだけども、とてつもなく高価なビーズは売る時も高価にしないと儲けが出ません。

まとめ買いした方が安くなる、という風な工夫が必要。

どこから仕入れるのかも配慮しなくてはなりません。

デザインの方を合わせる

現場視点で考えると、仕入れが安いビーズを使ったデザインに変更した方が効率的です。

今まではデザイン第一だったものをにするのです。

現場視点を知ることで、自分のビーズアクセサリー造りの幅が広がり、売り上げアップにも繋がります。

ビーズアクセサリーデザイナー資格を学ぶ意味|若いうちの自己投資が大切

ただビーズアクセサリー作りが好きだから、という理由で資格が欲しい方も居ます。

しかしもう一歩踏み込んでみてはいかがでしょうか。

資格を取るのは自己投資でもあります。

自分の身になることをするのは、将来への投資です。

自己投資の観点から、ビーズアクセサリーの資格について考えてみましょう。

基礎知識をしっかりと押さえられる

ビーズアクセサリーの資格に興味のある方の多くが、もう既にビーズアクセサリーを作った経験自体はあるでしょう。

中には販売をして、趣味の領域を超えているかもしれません。

  • どんなデザインにしよう
  • ビーズの種類にもこだわりたい
  • 自分のブランドのイメージを確立したい
アップロードした画像

考えているとワクワクします。

しかし、ビーズの基礎はどの位知っていますか?

  • ビーズや金具の種類や正しい扱い方
  • ビーズアクセサリーのお手入れ方法

これら基礎知識が曖昧では、ビーズアクセサリーを作っていくうえで不具合が生じます。

ビーズアクセサリーの資格について学ぶと、これらの基礎知識もしっかり頭に入り、自己投資となります。

自己投資する癖を付ける

ビーズアクセサリーの資格以外の資格に目を向けるのも、良いことです。

他のハンドメイド資格の勉強をするのも、ビーズアクセサリー作りをレベルアップさせてくれます。

自己投資癖が付くと、身に起こったことから何でも吸収して学んでやろう、という気持ちになります。

これはビーズアクセサリー以外のことにも大変良い傾向。巡り巡って、ビーズアクセサリー作りにも良い影響をもたらします。

若者向けのデザインが分かるのは若者だけ

ビーズアクセサリー作りをしている方は、今の流行に関してアンテナを張っていることでしょう。

しかし、本当に世の中の方が求めているものは当事者にしか分からないものです。

どの年代をターゲットにするかが重要

SNSやメディアをチェックして、今の若者の流行を勉強している。

これはとても良いことで、ビーズアクセサリーを作って販売する側の基本です。

しかしどんなにアンテナを張っても、高校生が学校でしている会話なんていうのは分かりません。

若者がどんなビーズアクセサリーを求めているのか、それが理解できるのは若者だけです。

だったら、高校生でもない自分には良いビーズアクセサリーは作れないのか?

そんな事はありません。

それぞれの年代に合ったビーズアクセサリーを制作すれば良いのです。

  • 小さい子どもがいるママ向け
  • 婚活している女性向け
  • 高齢の女性向け

今の自分の年齢が武器になる年代をターゲットにするのが重要です。

ビーズアクセサリーの資格としては、次の2つの資格がおススメです。


丸カンやTピンの使い方といった基本から、天然石の見方まで学べるような内容です。
ビーズアクセサリー作り全般の知識が得られる資格です。

ビーズや金具の扱い方から、天然石をどこに身につけるかで変わる効果などが学べます。
色んな種類のビーズアクセサリーの作り方を知りたいのならば、こちら。