犬のしつけインストラクター資格

「犬のしつけインストラクター資格」のアイキャッチ画像

犬のしつけインストラクター資格は、犬のそれぞれの犬の種類の違いに合わせてしつけを行い、飼い主と良い関係を築くこと、また問題なく多頭飼いするためのスキルを習得します。

家の中だけではなく野外でも良いマナーで過ごすためのしつけ方法も学べる魅力的な資格です。

愛くるしい大切な犬と絆をもっと深めたい、他人に迷惑をかけずに犬を飼いたい、このように考える飼い主は多くいます。

そのため現在、愛犬に正しいしつけを与えてもらおうとする人が増えています。

この記事では、犬しつけインストラクター資格は、どのように大切な犬と安心して、健全な飼育のための貴重な情報を習得できるのか、どんな仕事の分野があるのか、詳しく解説しています。

犬のしつけインストラクター資格を生かせる仕事

犬しつけインストラクター資格は、犬に関する基本的な知識に加えて家庭で犬のしつけ方、犬の種類に応じて変わる特徴など犬に関するとても広範囲な情報を学べる資格です。

アップロードした画像

また近年増えつつある多頭飼いに関する注意点と健康に暮らせる方法も習得できます。

犬のしつけインストラクター資格で習得できる知識

犬のしつけインストラクター資格では、以下の習得を目指します。

  • 犬のそれぞれの特徴
  • 特徴にあわせたしつけ方
  • 食糞をやめさせる方法
  • 無駄吠えをやめさせる方法
  • 多頭飼いの健全な環境作り
  • 外出先でのマナー
  • しつけを飼い主に教える方法

犬にしつけを教えるのに特別な資格は通常必要ありません。

しつけを与えるのが得意だという方もいます。

しかし、犬といっても一概に同じ性格ではなく犬種によってまったく性格は違い、反応は様々です。

それぞれの個体の性格の差はあっても、犬種によってある程度の標準化をおこなえます。その特徴を理解し、それに応じたしつけを与える必要があります。

また、犬と暮らす文化が一般的になっていることから共に外出し、レストランなどあらゆる場所に一緒にいたいと願う飼い主も増えています。同時にマナーを守るよう教える必要性も高まっています。

犬しつけインストラクター資格では、仕事のためだけではなく自身が飼っている愛犬に正しくしつけを行い、良い関係を築くうえでもとてもやくだちます。

犬のしつけインストラクター資格を活用できる仕事

犬のしつけインストラクター資格で行える仕事は以下の通りです。

  • ペットショップ
  • ペットホテル
  • しつけ教室
  • カルチャースクール

これらの場所で働ける可能性があります。

ペットショップでは、犬猫の販売と共に特定の犬種の特徴を紹介したり、それに合わせたしつけ方法をお客に教えサポートします。

しつけ教室やカルチャースクールなどでは、犬のしつけを行い飼い主の問題を解決すると共に、飼い主本人が愛犬との絆を強められるよう正しい仕方でしつけを与えられるようレクチャーします。

幼犬のしつけで犬のその後が決まっちゃうかも

間違った癖や正しいしつけを与えられずに育った犬を一から教育し、性格や行動を変化させるのは至難の業です。

人間と同じように子供のころの教育が生涯に影響を与えると同じように犬も生まれて歩きだしたなら、成長に応じた適切なしつけを行うことが最善です。

その上で犬のしつけインストラクター資格で習得する知識を活用するなら周囲迷惑をかけず、飼い主との良い関係を築ける犬へと成長させていけます。

飼い主にも飼い主としての心得を学んでもらおう

時折、愛犬をしつけられない人がいます。

その理由としてかわいそうだ、自由に成長してほしいと願うあまり甘やかしてしまい、必要な教育を与えないのです。

アップロードした画像

一見、正しい見方のように感じるかもしれません。

しかし、飼い犬にとっての幸せは、飼い主に迷惑をかけないこと、飼い主と強い絆で結ばれてストレスを感じずに生きることといえます。

そうであれば、飼い主は、犬を飼った責任をしっかりと持ちつつ、適切なしつけを与えなければなりません。

それはかわいそうなことではなく、犬が他の人から危害を加えられないようにするため、人からかわいがられ、心から愛される秘訣といえます。

まさに愛犬を健全に成長させ、守るためには正しいしつけは必須なのです。

犬のしつけインストラクター資格で稼げる金額

犬のしつけインストラクター資格を活用して働ける場所は多岐にわたります。

就職した企業の規模や扱う犬の数によって収入に差があります。

この犬のしつけインストラクター資格では、平均的にどれほどの年収が得られるでしょうか。

以下の表で示しています。

ペットショップ(ボーナス有りの場合)260万円から400万円
犬のしつけ教室270万円
警察犬盲導犬訓練施設320万円

個人でしつけ教室を開業したり、人気がある犬のしつけを中心に経営していくことにより年収は1000万円を超えることも可能です。

また経営を安定させるためにも、お客からの良い評判に基づく信頼と確かな実績が必要です。

犬のしつけインストラクター資格を活用することにより、いい加減な知識ではなく信頼のおける経験とスキルを提供し、お客を喜ばせられます。

犬のしつけに関心があり犬と人が安心して暮らせることに貢献したいと願う方は、この犬のしつけインストラクター資格講座をご検討ください。