ハンドメイド資格

「ハンドメイド資格」のアイキャッチ画像

ハンドメイド資格を取得することで、ハンドメイド商品の作成や販売を行う際、自分の作品に付加価値をつけられ、講師として教室の開催も可能です。

今回はハンドメイド資格に詳しく説明していきます。

ハンドメイド資格を生かせる仕事

最近人気のハンドメイド市場ですが、どのような場面で資格を生かせるのでしょうか。

例えば、フリマアプリやハンドメイド専門のアプリを使って、自身のハンドメイド作品を出品した際に、素敵な商品を作ることはもちろんですが、自分の作品に付加価値をつけられます。

例)レジンを使用したアクセサリー作品として出品する場合

☆レジンクラフトデザイン認定講師☆製作品☆
フラワーレジンピアス 1500円

いかがでしょうか?

資格をお持ちの方の作品と趣味で作成している方の作品が、もし同じような商品だった場合に、どちらを購入しますか?

アップロードした画像

資格の取得は、作品の価値や作家への信頼へと繋がります。

ハンドメイド作品を販売する際に、自分の販売している商品に関連する資格を取得することで、趣味からより専門的な知識が加わり、更に魅力的な作品を作成できるようにもなります。

副業でハンドメイド作品を販売している人や隙間時間に作品作りをしている人には「資格取得の時間がない」と思っている方も多いのではないでしょうか。

ハンドメイド資格には教室に通学して取得する物もありますが、通信講座で資格の取得が可能なものもたくさんあります。

自分のハンドメイド作品の技術の向上だけでなく、資格を取得することで、作品に付加価値をつけたり、認定講師の資格取得でハンドメイドの教室を開催したりするのも可能なのです。

資格取得はハンドメイドの世界を広げてくれることでしょう。

主なハンドメイド資格

  • ハンドメイドマイスター資格
  • 手芸アドバイザー資格
  • ビーズアクセサリーデザイナー資格
  • ビーズアーティスト資格
  • レジンアートデザイナー資格
  • UVレジンデザイナー資格

手芸品はフリマやメルカリで売れる

特に手芸品はフリマアプリやメルカリでも人気が高いハンドメイド作品です。

例えば手芸品の中には、幼稚園や保育園に必要なカバンや上履き袋やランチマットなど、気軽に生地や柄などオーダーが可能な場合もあります。

「手芸用品店で生地を購入して作ってもらう」なんてことも今は可能です。

しかし、それよりもフリマサイトやハンドメイド専門のサイトでは、安価で済む場合も多く、忙しいワーママや縫い物が苦手な方、ミシンをお持ちでない方などに、このような手芸品はとても人気があります。

また、最近はレジンを使用したアクセサリーや髪留めなど、100円ショップでも製作可能な材料が揃うこともあり、気軽に始められること、ハンドメイド作品にはいわゆる“一点物”が多く存在することも人気の理由のひとつです。

在庫があっても腐らないので無駄にならない

もし、ハンドメイド作品を販売して思うように売れなくなった場合はどうしたら良いのかと思うこともあるでしょう。

しかし、食品のように期限などもなく、もしも在庫を抱えてしまっても邪魔になったり、無駄になりづらいのもハンドメイド作品の特徴です。

自分で作りたいペースで作成したり、自分の好みの物を作成したりすると、在庫を抱えても「自分で使用すればいいかな」と気軽な気持ちでいられることも、ハンドメイド販売のメリットではないでしょうか。

ハンドメイド資格で稼げる金額

ハンドメイド資格を取得して、作成した作品を販売して、本業として収入を得ていきたいと考える方も多いと思います。

明確な統計はありませんが、ハンドメイド作品販売の単価等を総合的に鑑みて、ハンドメイド作品を販売した場合の収入は、多くて数万円程度が平均ではないかとされています。

アップロードした画像

ハンドメイド作品の販売のみで、高収入を得るのはなかなか大変です。

しかし、上記にも述べたように、ハンドメイド資格を取得することで、ハンドメイドの教室を開き、講師としての収入を得ることも可能になります。

ハンドメイドマイスターの資格や手芸アドバイザーの資格は手芸の基礎知識を学び、学んだ手芸に関する総合的な知識を活かせる技能や創作スキルがある人に認定される資格です。

ハンドメイドの作品作りを趣味の範囲だけではなく、仕事として成立させる為にはハンドメイド資格は必要な資格のひとつと言えるでしょう。

資格取得後は、作品に関わる様々な活動に生かしたり、資格取得で学んだことを作品づくりへの応用へと生かしたりすることも可能なのです。

ハンドメイドを趣味で行っている方、販売が思うように行かない方、また更なるスキルアップを望む方は、ハンドメイド資格は取得を検討してみると良いかもしれません。


↓ハンドメイド資格で総合的な知識や基礎を学べる資格はこちら↓

装飾用糸の扱い方、布の染め方など、各種クラフトについてしっかりと知識が身につけられる

クラフトに関するカーピング、ギャザーなどのほか、手芸に関するスキルを一通り身につけられる