リンパケア資格

「リンパケア資格」のアイキャッチ画像

リンパケア資格は、リンパケアの基礎知識を習得できる学習内容となっています。

資格取得後は、リンパケアのインストラクターとして活動ができるなど、活用次第で可能性は大きく広がるものです。

効果的なリンパケアのやり方、症状別のリンパケアなどが身に着くため、セルフケアの際に役に立てられ、プロのセラピストとして技術を活用していく道もあります。

リンパケア資格の取得によって、自身のためや多くの人のために癒しを提供できるため、人気の資格です。

リンパケア資格を生かせる仕事

リンパケア資格を生かして自宅でエステ店やリラクゼーションサロンを開業することが可能です。

具体的にリンパケア資格を生かせる仕事について見ていきます。

サロン開業

開業方法は3つです。

  • 自宅サロン
  • 店舗開業
  • 出張専門

さまざまな開業方法があります。

自宅で開業する際には、美容機器や専用設備などの設備投資が必要ないのもメリットです。

ある程度の機器は購入したとしても、基本はオイルやタオル、そして施術者の手があれば開業はできるという点では敷居は低いかもしれません。

①エステサロン

エステサロンで期待される活用方法は以下の通りです。

  • リンパマッサージのスキルがあるため、即戦力として期待される

②美容院やネイルサロン

最近では、美容員やネイルサロンでもリンパマッサージを取り入れて、利用者への癒しを提供しているところが多いです。

③医療・福祉施設

医療機関では患者さんの体のだるさ改善、福祉施設ではお年寄りの体の不調改善などリンパケア資格を生かす仕事は多々あります。

朝のむくみ改善は美容部員でも生かせる

朝はどうしてもむくみがちです。

マッサージをするだけで顔の印象は大きく変わって、むくみも解消されていきます。

リンパマッサージで期待できるのは以下の4つです。

  • むくみ改善
  • 老廃物排出
  • しわ改善
  • 顔がすっきりする

美容部員として勤務する場合、資格取得のために学習したマッサージをお客様に行うことによって、数分のマッサージですっきりとした顔になれたりすると、喜ばれるでしょう。

リンパケアは美容に効果的です。

リンパの流れを整えて、むくみといった気になる症状の解消をサポートします。

アップロードした画像

朝の忙しい時間でも短時間でできるマッサージを紹介すると、メイクのノリも良くなると喜ばれますよ。

リンパマッサージによって、溜まっている老廃物が排出されるなど、しわやむくみ改善など美容効果がアップします。

美容部員になるのに特別な資格は必要ありませんが、むくみ改善インストラクターなど、リンパケアの資格を取得で得られたスキルによって、重宝される存在になれるでしょう。

肌荒れ対策のケアを提案することも

リンパケアの資格取得によって、リンパケアのセラピストとなった場合、肌荒れ対策のケア提案もできます。

肌荒れの原因は以下の通りです。

  • ストレス
  • ホルモンバランス
  • 生活習慣
  • スキンケア製品が合わない

また、冬の乾燥シーズンは肌荒れがしやすく、悩んでいる人が多いです。

資格取得のための学習によって、肌荒れなどに効果のあるリンパケアのやり方が習得できます。

資格を持っている人がリンパマッサージを行うと、資格が無い人に比べて効果的な施術が可能になります。

資格がある人がケアを行うことはお店やサロンのアピールにもつなげられるでしょう。

リンパケア資格で稼げる金額

リンパケア資格で稼げる金額は就く職業によっても異なります。

また経験値や勤務先、雇用形態によっても稼げる金額は変わってきます。

リンパケア資格取得で就ける仕事で稼げる金額を見ていきましょう。

①サロンやエステ店に勤務する場合

未経験者の場合正社員としての勤務であれば給与は18万円程度です。

お店によっては歩合制であったり、インセンティブ制であったりする場合もあります。

経験値が高くなると、月に30万円程度は稼げます。

②アルバイトやパートとして勤務する場合

時給1,000円程度です。ただし未経験や研修時には時給800円程度です。

③セラピストとして業務委託された場合

成果報酬となる為、固定給ではありません。

人気セラピストとなり成果を出せるようになると、サロンに勤務するよりもはるかに高い収入を得られるでしょう。

④自宅でサロンやエステ店を開業する場合

集客力によって収入は大きく変わりますが、数万円から10万円程度です。

リンパケアについて学びたい、リンパマッサージを習得したいと思うのなら、リンパケア資格を取得すると良いでしょう。

身についた技術やスキルは、自身の健康や美容のほか、多くの人のケアにも役立てられます。

実力があれば独立・開業ができるのも、リンパケア資格の強みと言えるでしょう。自宅でサロン開業も夢ではありません。

サロン開業に資格は必須ではありません。しかし、リンパケアの資格の取得によって、信用度も上がるのでおすすめです。

今後ますます注目されるリンパケアの資格は、取得しておいて損はありませんよ。

資格名資格内容
むくみ改善
インストラクター
リンパの流れを良くするヨガやストレッチ方法などの知識を持っていることが証明される
リンパケア
セラピスト
プロの施術テクニックはもちろん、アロマ、サロン開業ノウハウまで幅広く習得できる資格

リンパの流れを良くするヨガやストレッチ方法などの知識を持っていることが証明される

プロの施術テクニックはもちろん、
アロマ、サロン開業ノウハウまで
幅広く習得できる資格