四柱推命占術士資格

「四柱推命占術士資格」のアイキャッチ画像

四柱推命占術士資格を取得することで、四柱推命占術士として開業する道が開けます。

四柱推命は古くから伝わる陰陽五行説が元になっているため、日本人に受け入れられやすい占いです。

資格を取得することで収入アップも目指せるでしょう。

この記事では、四柱推命占術士資格の概要と資格を生かす方法について説明します。

四柱推命占術士資格を生かせる仕事

四柱推命占術士資格を取得すると、四柱推命占術士として開業する道が開けていきます。

習得した知識を生かして依頼者を鑑定できるので、占い師として活躍する際の肩書にもなるでしょう。

お客様の悩みに的確にアドバイスする技術を磨いていくことで、鑑定依頼も増えるでしょう。

多くの方に依頼されるようになると、占い師の生業だけで生計を立てられるのも夢ではありません。

十二支から分析する相性・本質占い

四柱推命とはどういったもので、どうやって占うのかを説明します。

四柱推命とは?

四柱推命とは、生まれた年・月・日・時間を4つの柱に見立てた占いのことを言います。

アップロードした画像

4つの柱の詳細は次のとおりです。

年柱ねんちゅう社交面や外面のおいての運気が現れます。
人生おいては0歳~19歳までの運気がわかります。
月柱げっちゅう仕事や家庭における運気が現れます。
人生においては20歳~39歳までの運気がわかります。
日柱にっちゅう自分自身や恋愛においての運気が現れます。
人生においては40歳以降の運気がわかります。
時柱じちゅう生まれた時間がわかればより正確な鑑定ができるが、わからない人も多いので、あまり重視しません。

鑑定は4つの柱を干支かんしで表した命式表を使って行います。干支とは、次の2種類のものを組み合わせたものです。

十干じっかん

甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の総称。
殷の時代から使われていた日の順序を表す記号です。

十二支じゅうにし

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の総称。
日本で使われている動物の干支とは意味が異なり、12か月の順序を示す記号として使われていたといわれています。

命式表の中で干支を組み合わせていき、その人の生まれ持った宿命や運勢を占います。

陰陽五行説の考えが元になっている

四柱推命は陰陽五行説いんようごぎょうせつの考えが元になっています。陰陽五行説とは、次の2種類の思想が合わさったものです。

陰陽思想

宇宙の全ては陰と陽に分けられているという思想です。
陰と陽は対になっており、一方が存在しなければもう一方も存在しないという考え方です。

五行思想

この宇宙の全ては5つの元素(水・金・土・火・木)から成り立ち、この5つが相関関係にあるという思想です。

陰・陽と5つの元素を合わせると10通りの組み合わせができあがります。この10通りが下の表のように十干と同じ意味を持っています。

陰陽と五行の組み合わせ同じ意味を持つ十干
陽・木
陰・木
陽・火
陰・火
陽・土
陰・土
陽・金
陰・金
陽・水
陰・水

四柱推命には十二支の中にいくつか十干が内包しているという考え方があり、この組み合わせは命式表で導きます。

組み合わせた十二支を基に今後の宿命を占っていきます。

また、十二支同士で相性の分析もできるようになっています。

日本人に受け入れられやすい占い

陰陽五行説は古代中国で生み出され、日本には飛鳥時代に伝わったとされています。

その後、道教の教えを取り入れて「陰陽道」に発展したそうです。

映画やドラマでも有名な「陰陽師」という役職や日本人にはおなじみの「土用丑の日」も陰陽五行説の考えが元となっています。

陰陽五行説は、日本に古くから伝わり、日本人に馴染みのあるものと関わっています。

アップロードした画像

それが元になっている四柱推命は日本人に受け入れられやすい占いといえるでしょう。

四柱推命占術士資格で稼げる金額

四柱推命占術士として開業した場合、どのくらい稼げるのでしょうか?

四柱推命の腕を磨き、依頼者を増やして、1年間で1,000万円台稼ぐ方もいます。

実際に1回の鑑定料を平均価格の3,000円に設定して、1日の依頼人が20人まで増えた場合の売り上げを計算してみましょう。

3,000円×20人=60,000円

そして、営業日を週5日とすると

60,000円×22日×12ヶ月=15,840,000円

単純計算では、1年間で1千万円を超える売り上げが見込めることになります。

しかし現在は、1回の鑑定料が500円というワンコイン占いというものも存在します。

一方で、的中率が高くて評判の占い師の場合、1回の鑑定料を万単位に設定しているので、1年間に億単位稼いでいる方もいます。

アップロードした画像

経験や実力により、収入にはかなりのばらつきがあります。

収入を上げるためには

鑑定料の金額設定がいくらであろうと、依頼者が増えるように、かなりの経験と努力を重ねなければ収入は見込めません。

そのため、初めのうちは占い師を副業からはじめ、徐々に収入アップを図るというのも良いアプローチでしょう。

何か新しいスキルを身につけて収入アップを目指したいという方には、四柱推命占術士の資格取得が望みを叶えるきっかけにもなります。

興味のある方はぜひ資格取得にチャレンジしてみてください。

四柱推命占術士資格の取得方法

四柱推命占術士資格を取得するには、四柱推命の知識を習得します。

知識は独学で習得しますが、通信講座もあります。

知識を習得した後は、四柱推命占術士資格試験を受けて合格すると資格が与えられます。

試験の概要と日程はこちらで紹介しています。ぜひ参考にしてください。