トレーニングサポーター資格

「トレーニングサポーター資格」のアイキャッチ画像

トレーニングサポーター資格とは、スポーツや健康増進のために行うトレーニングについて、十分な知識や指導方法のノウハウを持っていると認められる人々に与えられる資格です。

このページでは、トレーニングサポーター資格の魅力を、職業としての可能性の観点からお伝えしていきます。

資格取得に向けて興味を持たれた方は、ぜひ公式ホームページで詳細を確認してください。

トレーニングサポーター資格を生かせる仕事

人々の健康への関心は、いつの時代でも衰えないものですが、トレーニングはいろいろな人に取り組まれ、今もたくさんのスポーツとは関係なくトレーニングをしている人が増えています。

道具や栄養素などの知識を踏まえ、そのトレーニングを効果的に組み立てられるようになる、トレーニングサポーター資格は注目されています。

このトレーニングサポーター資格を生かせる資格は多岐にわたります。

下記はそのごく一例です。

  • ジムインストラクター
  • スポーツインストラクター
  • カルチャースクール講師
  • スポーツ教室講師
  • YouTubeやInstagramで情報を発信するインフルエンサー

主に、正しいトレーニング方法を人々に伝える仕事となります。

アップロードした画像

スポーツや運動への関心の大元は、健康な体やストレス解消、ダイエットなどさまざま。

どの目的にせよ、いつの時代も関心が減ることはないのが、この資格を得るメリットです。

具体的に、どのように資格を生かせるのでしょうか。

ひたすら筋肉を追い込みたい人のサポートに

まずは、最近のトレンドでもある筋肉質な体づくりのサポート。

男性は力強く男らしい体を求めていますが、女性も、海外セレブや芸能人のジム通い等に触発され、ただ細いだけではなく、筋力のついたしなやかな体を目指す傾向にあります。

世の中は筋トレブームの真っ只中。プロテイン飲料や、タンパク質を多く含んだ食品の売り上げもどんどん伸びています。

筋力トレーニングを効果的に行うためには、正しい姿勢や正しい負荷で行なわなくてはいけません。

例えば、スクワットひとつでも、正確なフォームを維持できていないと、せっかく頑張ったとしても、太ももを痛めるだけで終わるという可能性もあります。

また、正しいフォームであれば数回で済むトレーニングも、うまく負荷をかけられていないまま行って、無駄な努力となってしまうことも…。

他にも体を痛めてしまい、本末転倒というケースも悲しいながらよくある話です。

トレーニングサポーター資格を持っていれば、そのような「筋トレを効率的に行いたい!」という人々のサポートの役割を担えます。

効果的なトレーニング方法や、ちょうどいい負荷での正しいフォームを指導することにより、人々の理想の体づくりを手助けしていきます。

アップロードした画像

なかなかに、やり甲斐のある仕事かもしれませんね。

筋トレ補助ならスポーツジムに需要あり

筋トレブームの中で、スポーツジムの数も急激に増えてきています。

24時間運営のジムから、女性専用のジム、ストレッチ専門のジムなど、種類はさまざまです。

どんなタイプのジムであっても必要とされるのが、トレーニーのトレーニングを補助するプロのスタッフ。

ジムに入会する人々は、運動初心者からスポーツに精通した人まで多種多様です。

一人ひとりに合ったトレーニング方法や、適切なアドバイスを行えるスタッフの常駐が欠かせないのです。

新規開設がどんどん進むトレーニングジム業界。

十分な知識を持つことを証明するトレーニングサポーター資格を持っていると、就職先に困ることはありません。

サポーターとしては、トレーナーたちからの信頼を得ることが大切。

明るいキャラクターや、的確なアドバイス内容などで、「このサポーターさんが好き」という理由でトレーニーの支持が集まることも。

活躍次第では、ジムに常駐するスタッフとしてだけでなく、オーダーメイドのトレーニングを行っていく、パーソナルトレーナーとしての独立も期待できるのです!

トレーニングサポーター資格で稼げる金額

今や、トレーニングサポーターは、ジムやスポーツジムにいるサポーターとしてだけの職業ではありません。

将来的な活躍としては、次のような広がりが期待できます。

  • パーソナルトレーナーとしての独立
  • オンライン講師業務の開始
  • YouTubeやTikTokでのトレーニング指導を行うインフルエンサーとしての活躍
  • 書籍出版やメディア出演

実際、トレーニーたちの需要が上がる中、数々のトレーニングサポーターが、それぞれのメソッドやキャラクターで、有名になってきています。

プロテインやトレーニング器具のPR案件が舞い込むことも。

基本的なスポーツトレーナーとしての月収は、
平均給料:20万円〜47万円
とはなっていますが、上記のような活躍次第では、年収は約2000万円以上を期待できることも。

正直、収入に関しては、青天井であると言えるでしょう…。

アップロードした画像

これからの需要がますます広がりそうな、トレーニングサポーター資格は取得して損のない資格ですよ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です